logo



日本カメラ博物館 講演会


「カメラ講談」

講師:鈴木 實氏


 

 日本カメラ博物館では来る2005年2月12日(土)に、旭光学工業株式会社(現:ペンタックス株式会社)元専務取締役 鈴木 實(すずき みのる)氏をお迎えし、「カメラ講談」 と題して講演会を開催いたします。

 今回の講演会の講師、鈴木 實(すずき みのる)氏は、1954(昭和29)年に旭光学工業株式会社 (現:ペンタックス株式会社)に入社。その後、カメラの設計、開発に従事され、「アサヒペンタックスSP」 (1964年)などカメラ史に名を残す数々のカメラ開発に携わられてきました。昨年6月には「カメラ 作り50年をふり返って」と題して講演していただき、大変好評を博しました。

 今回は、世界的発展を果たしてきた日本カメラの足跡と、それを築き上げたメーカー原動力の資質について、お話いただきます。長年一眼レフカメラの設計、開発に携わってきた鈴木氏ならではの 興味深いお話を聞くことができる機会です。


お申込・お問い合わせ先

日本カメラ博物館
http://www.jcii-cameramuseum.jp
03-3263-7110
(東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車4番出口より徒歩1分)

ホームページ
JCIIトップページへ