logo



日本カメラ博物館 講演会


「キヤノンF-1とその時代」
- 70年代の一眼レフカメラ革新物語 -
講師:池澤敏夫氏


 

 日本カメラ博物館では来る2005年3月6日(日)に、池澤敏夫氏(元キヤノン株式会社カメラ開発センターカメラ開発管理部部長)を講師にお迎えし、「キヤノンF-1とその時代」 - 70年代一眼レフ カメラ革新物語 - と題して講演会を開催いたします。

 今回の講演会の講師、池澤敏夫(いけざわとしお)氏は、1961(昭和36)年にキヤノン株式会社に入社。以来メーカーとユーザーの間にたち、カメラの製品化にその声を反映させることに力を注がれてきました。

 今回は、キヤノンのカメラ事業近代化の源流である70年代にフォーカスし、「キヤノンF−1」、「キヤノンAE−1」をはじめとするその時代のカメラ開発・販売の現場での取り組みを池澤氏にお話いただきます。当時の開発やプロ市場開拓に携わられた池澤氏ならではの興味深いお話を聞くことができる機会です。


お申込・お問い合わせ先

日本カメラ博物館
http://www.jcii-cameramuseum.jp
03-3263-7110
(東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車4番出口より徒歩1分)

ホームページ
JCIIトップページへ