日本カメラ博物館のlogo


JCII共催・名取研究會シンポジウム

平成17年12月17日(土)
−開催のお知らせ−



 JCIIフォトサロンでは、来る2005年11月29日(火)から12月25日(日)にかけて、我が国報道写真の先駆者・名取洋之助(1910-1962)が20代に活写した1936年のドイツの写真作品を紹介し、JCIIクラブ25では、12月13日(火)から12月25日(日)にかけて、名取が配信した写真で誌面を構成する海外のグラフ雑誌記事などを解説する「ドイツ・1936年」を開催いたします。

 その関連イベントとして、12月17日(土)13時から、「名取研究會シンポジウム」を開催いたします。

開催概要は下記のとおりです。


[開催概要]
  ●タイトル 「ドイツ・1936年」関連イベント
 JCII共催・名取研究會シンポジウム
●ゲスト 名取美和さん (名取洋之助長女)
●パネリスト 金子隆一(東京都写真美術館 専門調査官)
白山眞理(日本カメラ博物館 司書)
●司会 堀 宜雄(福島県立美術館 学芸員)
●開催日時 2005年12月17日(土曜日)午後1時から午後3時 (予定)
●場所 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル 6階会議室
(東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車4番出口より徒歩1分)
●応募方法 JCIIフォトサロンにて直接受付、または電話にて受付
  お申込み・お問合せ先:03−3261−0300
●定員 90名
●受講料 無料


ホームページ
JCIIトップページへ