日本カメラ博物館のlogo


上野一郎・井桜直美 トークショー


「上野彦馬を語る」

平成20年2月16日(土)
−開催のお知らせ−



 JCIIフォトサロンでは、来る2008年2月5日(火)から3月2日(日)まで、「〜幕末・明治の古写真展〜 写真館『上野撮影局』誕生 上野彦馬が愛した長崎」を開催いたします。

  この展示に合わせて2月16日(土)に、上野彦馬の弟・幸馬(さちま)のご子孫であり、ご自身も彦馬研究の第一人者である上野一郎氏(学校法人産業能率大学最高顧問)をお招きし、古写真研究家(日本カメラ博物館)の井桜直美氏とのトークショーを開催いたします。専門家のお二人に、日本写真界の開祖の一人として名高い彦馬についてたっぷりと語っていただく予定です。

【講師紹介】
上野 一郎(うえの いちろう)
 大正14年(1925)東京市麻布区(現・東京都港区)生まれ。父親の陽一氏(産業能率短期大学創立者)は、上野彦馬の弟・幸馬のご子息。昭和23年(1948)慶應義塾大学経済学部卒業。昭和50年(1975)に出版された『写真の開祖 上野彦馬―写真にみる幕末・明治』(産業能率短期大学出版部)を監修。現在、学校法人産業能率大学最高顧問。

井桜 直美(いざくら なおみ)
 昭和40年(1965)生まれ。平成3年(1991)より幕末、明治、大正期の写真の収集及び研究に没頭。平成5年(1993)古写真を専門に、雑誌に執筆や販売、貸出などを行う「桜堂」を始める。平成12年(2000)『セピア色の肖像』(朝日ソノラマ)を出版。平成16年(2004)より、日本カメラ財団の古写真研究員として勤務。


開催概要は下記のとおりです。

[開催概要]
  ●タイトル 上野一郎・井桜直美 トークショー 「上野彦馬を語る」
●講師 上野一郎(学校法人産業能率大学最高顧問)・
井桜直美(古写真研究家)
●開催日時 2008年2月16日(土) 14:00〜16:00(開場13:30)
●場所 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル 6階会議室
(東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車5番出口より徒歩3分)
●応募方法 JCIIフォトサロンにて直接受付、または電話にて受付
  お申込み・お問合せ先:03−3261−0300
●定員 100名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
※座席指定はございません
●受講料 無料

ホームページ
JCIIトップページへ