日本カメラ博物館のlogo



「鈴木八郎のまなざし――オリジナルプリント――」展
関連イベント


写真史研究家 金子隆一氏 トークショー

「写真@鈴木八郎――カメラ・ネガ・プリント――

平成21年12月12日(土) −開催のお知らせ−



 JCIIフォトサロンでは、来る2009年12月1日(火)から12月23日(水)まで、「鈴木八郎のまなざし――オリジナルプリント――」を開催いたします。この展示に合わせて、12月12日(土)に写真史研究家の金子隆一氏をお招きし、トークショーを開催いたします。
 
 鈴木氏が残した作品とネガをスライドでご覧いただきながら、1920年代から1950年代に制作されたオリジナルプリントについて、写真原板(ネガ)とプリントに見る鈴木氏の作品観について、そして、使用されたカメラについてなど、さまざまな観点から金子氏のお話しをお聞きします。

金子 隆一(かねこ りゅういち)
1948年、東京生まれ。立正大学文学部卒業。1970年代初めより、写真集のコレクションを始め、それを駆使して写真史の研究を行う。特に、日本のピクトリアリズムの再評価をうながす。1990年より、東京都写真美術館の専門調査員として「日本のピクトリアリズム」(1992)、「甦る中山岩太」(2008)などの写真展を企画構成。


開催概要は下記のとおりです。

[開催概要]
  ●講師 金子隆一 氏
●開催日時 2009年12月12日(土) 14:00〜16:00(開場13:30の予定)
●場所 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル 6階会議室
(東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車4番出口より徒歩1分)
●応募方法 JCIIフォトサロンにて直接受付、または電話にて受付
  お申込み・お問合せ先:03−3261−0300
●定員 100名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
※座席指定はございません
●受講料 300円(「日本カメラ博物館友の会」、「JCIIフォトサロン友の会」会員は無料)
※受講券提示で当日のみ博物館入館が無料となります

ホームページ
JCIIトップページへ