日本カメラ博物館のlogo



植田 正治 作品展 「童暦・砂丘劇場」  関連イベント


トークショー

ハービー・山口

「ぼくが植田正治さんから学んだもの」

平成24(2012)年6月9日(土) −開催のお知らせ−



 JCIIフォトサロンでは、来る2012年6月5日(火)から7月1日(日)まで、植田正治作品展「童暦・砂丘劇場」を開催いたします。この展示に合わせて、6月9日(土)に写真家のハービー・山口氏によるトークショー「ぼくが植田正治さんから学んだもの」を開催いたします。

 ハービー・山口氏は10代の終わりに植田正治の写真集「童暦」を手にし、感銘を受けました。その後本人と出会い交流を重ねるなかで「優れた写真を撮るにはどうしたらいいのですか」と尋ねたときの、「遊び心でしょう」という植田氏の言葉が、写真家としての大きな指標となっているといいます。

 トークショーではハービー・山口氏を魅了してやまない植田正治作品について、また、植田氏と交わした会話の数々や、ミュージシャンで俳優の福山雅治氏と3人で入った暗室の思い出などを、たっぷりとお話しいただきます。

ハービー・山口 (はーびー やまぐち)
1950年、東京生まれ。1973年に渡英し、およそ10年をロンドンの若きアーティストたちと過ごして写真家としての礎を築く。国内外のアーティストから市井の人々まで「希望」をテーマに撮影し、2011年に日本写真協会作家賞受賞。写真のみならず、エッセイやラジオDJなどジャンルを越えて幅広く活躍中。


開催概要は下記のとおりです。

[開催概要]
●開催日時 2012年6月9日(土) 14:00〜16:00(開場13:30の予定)
●場所 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル 6階会議室
(東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車4番出口より徒歩1分)
●応募方法 JCIIフォトサロンにて直接受付、または電話にて受付
  お申込み・お問合せ先:03−3261−0300
●定員 120名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
※座席指定はございません
●受講料 300円(「日本カメラ博物館友の会会員」、「JCIIフォトサロン友の会会員」は無料)

ホームページ
JCIIトップページへ