日本カメラ博物館のlogo



ハービー・山口作品展「代官山17番地―写真家になる日―」  関連イベント


トークショー

ハービー・山口

「代官山17番地―写真家になる日―」

平成25(2013)年6月8日(土) −開催のお知らせ−



 JCIIフォトサロンでは、来る2013年6月4日(火)から6月30日(日)まで、ハービー・山口作品展「代官山17番地―写真家になる日―」を開催いたします。この展示に合わせて、6月8日(土)にトークショーを開催いたします。

 自然と建物と集う人々が渾然とコミュニティを形成していた同潤会代官山アパート(1927年竣工)は、ハービー山口さんにとって、理想的な天然のスタジオでした。再開発によってなくなることを惜しむ気持ちを、より良き再生への希望に切りかえて、同所に高層ビルが建った今日も撮り続けています。撮影する中で出会った人たち、心に響いたことなどをお話いただきます。サプライズ・ゲストも登場するかもしれません?!

ハービー・山口 (はーびー やまぐち)
1950年、東京生まれ。東京経済大学卒業後、1973年に渡英。およそ10年をロンドンの若きアーティストたちと過ごし、写真家としての礎を築く。ボーイ・ジョージ、福山雅治など国内外のアーティストから市井の人々まで「希望」をテーマに撮影し、2011年に日本写真協会賞作家賞受賞。写真のみならず、エッセイ、作詞、ラジオDJなど、ジャンルを越えて幅広く活躍中。

作品集:『LONDON AFTER THE DREAM』(流行通信社、1985年)、『代官山17番地』(アップリンク、1998年)、『HOPE 311 陽、また昇る』(講談社、2012年)ほか多数。

エッセイ集:『女王陛下のロンドン』(講談社、1985年)、『日曜日の陽だまり』(求龍堂、2005年)ほか多数。


開催概要は下記のとおりです。

[開催概要]
●開催日時 2013年6月8日(土) 13:30〜15:30(開場13:00の予定)
●場所 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル 6階会議室
(東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車4番出口より徒歩1分)
●応募方法 JCIIフォトサロンにて直接受付、または電話にて受付
  お申込み・お問合せ先:03−3261−0300
●定員 120名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
※座席指定はございません
●受講料 300円(「日本カメラ博物館友の会会員」、「JCIIフォトサロン友の会会員」は無料)

ホームページ
JCIIトップページへ