日本カメラ博物館のlogo


鷲尾 倫夫 作品展 「THE SNAP SHOT」 関連イベント


鷲尾倫夫 講演会

「今だから語れる『FOCUS』裏話」



平成26(2014)年10月25日(土) −開催のお知らせ−



 JCIIフォトサロンでは、来る2014年9月30日(火)から10月26日(日)まで、鷲尾倫夫作品展「THE SNAP SHOT」を開催いたします。

 この展示に合わせて、10月25日(土)に作家である鷲尾倫夫氏をお迎えし、講演会を開催いたします。

 「FOCUS」が創刊してから休刊するまでの20年間、編集部専属カメラマンとして数々の著名人やセンセーショナルな事件を撮影してきた鷲尾さんの、今だから話せる裏話や撮影エピソード、自身の写真観などを、スライドショーを交えながら語っていただきます。是非、ご参加ください。

鷲尾 倫夫(わしお みちお)

1941年東京生まれ。1960年愛知県国立高浜海員学校修了後、東洋海運(合併後新栄船舶)に入社。1972年新栄船舶を退社。1973年日本写真学園研究科卒業。1981年『FOCUS』(新潮社)編集部専属カメラマンとなり、以降20年在籍。1983年日本写真学園講師となる。受賞歴に1991年『伊奈信男賞特別賞』、1996年『編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞』がある。

主な写真展に「東アフリカ・マガディン村の人々」(1972・新宿ニコンサロン)、「寿町えれじい」(1977・銀座ニコンサロン)、「顔・エトセトラ」(1981・銀座ニコンサロン、大阪ニコンサロン)、「ヨボセヨ。」(1984・銀座ニコンサロン)、「13年・エトセトラ1977〜1991」(1991・銀座ニコンサロン)、「韓国」(1998・銀座ニコンサロン)、「原色のソナタ」(2008・ギャラリーPLACE M)、「望郷・エトセトラ」(2010・新宿ニコンサロン)、「巡歴の道 オキナワ」(2013・銀座ニコンサロン)など多数。

写真集に『原色の町』(1990・株式会社アイピーシー)、『写真』(2000・ワイズ出版)、『THE SNAPSHOT』(2007・ワイズ出版)、『原色のソナタ 1992〜95 SEOUL』(2008・PLACE M)がある。


開催概要は下記のとおりです。

[開催概要]
●開催日時 2014年10月25日(土) 14:00〜16:00(開場13:30の予定)
●場所 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル 6階会議室
(東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車4番出口より徒歩1分)
●応募方法 JCIIフォトサロンにて直接受付、または電話にて受付
  お申込み・お問合せ先:03−3261−0300
●定員 120名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
※座席指定はございません
●受講料 300円(「日本カメラ博物館友の会会員」、「JCIIフォトサロン友の会会員」は無料)

ホームページ
JCIIトップページへ