日本カメラ博物館のlogo


田淵行男 山岳写真展 「北の山」
関連イベント

水越武講演会 「田淵行男の山を語る」

2017年7月9日(日) −開催のお知らせ−


 
 JCIIフォトサロンでは、来る2017年7月4日(火)から7月30日(日)まで、田淵行男山岳写真展「北の山」を開催いたします。この展示に合わせて、7月9日(日)に写真家・水越武氏の講演会を予定しております。

 故・田淵行男に師事し、北海道・大雪山へも同行した水越氏に、作品が撮られた背景や、ナチュラリストであり山岳写真家であった田淵行男の山への想いなど、スライドショーを交えて語っていただく予定です。

水越 武(みずこし たけし)
1938年、愛知県生まれ。東京農業大学林学科中退後、田淵行男に師事し写真を始める。主な写真集に、『槍・穂高』(山と渓谷社、1975年)、『日本の原生林』(岩波書店、1990年)、『HIMALAYA』(講談社、1993年)、『森林列島』(岩波書店、1998年)、『知床 残された原始』(岩波書店、2008年)がある。受賞歴に、日本写真協会賞年度賞(1991年)、講談社出版文化賞(1994年)、土門拳賞(1999年)、芸術選奨文部科学大臣賞(2009年)、北海道文化賞(2013年)がある。


開催概要は下記のとおりです。

[開催概要]
  ●開催日時 2017年7月9日(日) 13:00〜15:00(開場11:30の予定)
●場所 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル 6階会議室
(東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車4番出口より徒歩1分)
●応募方法 JCIIフォトサロンにて直接受付、または電話にて受付
  お申込み・お問合せ先:03−3261−0300
●定員 100名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
※座席指定はございません
●受講料 300円(「日本カメラ博物館友の会」、「JCIIフォトサロン友の会」会員は無料)

ホームページ
JCIIトップページへ