林 教室


<講師紹介>林 義勝(はやし よしかつ)

1950年、写真家・林忠彦の四男として東京に生まれる。日本写真家協会会員。
人物写真で活躍する一方、テーマ写真も得意とし、現在、歴史的背景を織り込んだ日本の原風景および「能」「龍」の撮影に取り組む。1988年から2年間、林忠彦の「東海道」の撮影に同行。



ご自分ならではのテーマを見つけてみましょう。テーマを持つことで写真への興味と楽しみが広がっていくことでしょう。そのお手伝いをしていきたいと思います。(講師・記)

 
日時 場所 内容

 10月 3日(火)
 14:00〜16:00

JCII2階会議室 作品講評(A4プリントまたは、スライドかデジタルデータ5〜10点持参)
 10月17日(火)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室 作品講評(A4プリントまたは、スライドかデジタルデータ5〜10点持参)
 11月 7日(火)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室 作品講評(A4プリントまたは、スライドかデジタルデータ5〜10点持参)
 11月21日(火)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室

作品講評(A4プリントまたは、スライドかデジタルデータ5〜10点持参)

 12月 5日(火)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室

作品講評(A4プリントまたは、スライドかデジタルデータ5〜10点持参)

 12月19日(火)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室 作品講評(A4プリントまたは、スライドかデジタルデータ5〜10点持参)

※デジタル一眼レフで撮影した作品はUSBに入れて持参して下さい。
※予定に変更があれば、事前にご連絡します。



定員>は、約30名を予定(定員になり次第締め切らせていただきます)。


ホームページ
JCIIトップページへ