木村教室


<講師紹介> 木村惠一 (きむら けいいち)

1935年東京生まれ。1958年日本大学芸術学部写真学科卒業。1960年フリーの写真家となり、週刊誌、月刊誌を中心にグラフジャーナリズムの世界に入る。現在カメラ雑誌多数に連載、執筆。また日本大学芸術学部にて講師を務めた。1968年講談社写真賞(現出版文化賞)、2011年日本写真協会賞功労賞受賞。著書「京の山」「京の川」「京の里」「江戸職人」など多数。写真展「京の山川里」「北朝鮮」「分身」「白州の水」「50人の写真家」など多数。日本写真家協会常務理事、日本写真協会理事、日本写真芸術学会会員、NHK学園講師、六の会同人。



町のたたずまいや自然の風景、スナップフォトなど幅広い分野の写真を対象に作品講評しながら撮影実習指導の時間も計画し、撮影技術の向上と、より楽しい写真表現を学習できるよう講座をすすめます。受講生全員による1年に1回の作品展も計画しています。(講師・記)

 
日時 場所 内容

 4月14日(金)
 14:00〜16:00

JCII2階会議室 作品講評 (自由作品スライド40枚以内、またはUSBにてデジタルデータ15点以内持参)
 4月28日(金)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室 作品講評 (自由作品スライド40枚以内、またはUSBにてデジタルデータ15点以内持参)
 5月12日(金)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室 作品講評 (自由作品スライド40枚以内、またはUSBにてデジタルデータ15点以内持参)
 5月26日(金)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室
作品講評 (自由作品スライド40枚以内、またはUSBにてデジタルデータ15点以内持参)
 6月 9日(金)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室

作品講評 (自由作品スライド40枚以内、またはUSBにてデジタルデータ15点以内持参)

 6月23日(金)
 14:00〜16:00
JCII2階会議室 作品講評 (自由作品スライド40枚以内、またはUSBにてデジタルデータ15点以内持参)

※デジタル一眼レフで撮影した作品はUSBに入れて持参して下さい。

定員>は、約30名を予定(定員になり次第締め切らせていただきます)。


ホームページ
JCIIトップページへ