日本カメラ博物館のlogo


日本カメラ博物館ワークショップ

Kodak"トライ−X"50周年記念

「"トライ−X"黒白写真教室」

-- 開講のお知らせ --


 日本カメラ博物館では、来る2004年7月11日(日)に、ワークショップ「"トライ−X"黒白写真教室」を開催いたします。

 今年は、写真の普及の父と言われ、イーストマン・コダック社の創始者ジョージ・イーストマンの生誕150年でもあり、現在でも、ジャンルを問わず世界中で幅広い層から支持され、黒白写真の原点といわれるフィルム、Kodak "トライ−X"の誕生50年の記念すべき年になります。

 このワークショップは、そのKodak "トライ−X"の50周年を記念し、"トライ−X"の現像からプリントまでを体験しながら、改めて、黒白写真を楽しく学んでいただくための講座です。

 お申込みいただいた方には事前に"トライ−X"をお渡しし、撮影していただきます。ワークショップ当日には、撮影した"トライ−X"の現像から印画紙へのプリントまで一連のプロセスを実際に体験していただきます。

 この機会にぜひ"トライ−X"の世界と、黒白写真の魅力を再発見していただきたいと思います。


講師


コダックフォトサロン 井本 昭 氏
日本カメラ博物館学芸員・職員

開催日程


2004年7月11日(日曜日)午前10時から午後5時(予定)

内容


    コダックフォトサロン 井本 昭 氏のレクチャー
    及び"トライ−X"で撮影したフィルムの現像(午前)とプリントの作成(午後)

所在地


102-0082 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル

応募方法


「日本カメラ博物館」にて直接受付、または電話にて受付(「ホームページで知った」とお申し込みください)
お申し込み先:日本カメラ博物館 電話:(03)3263-7110

受講資格


高校生以上。

定員


13名(定員となり次第、締め切らせていただきます。

受講料


1名2,500 円( 「日本カメラ博物館友の会」会員は 2,000 円)



ホームページ
JCIIトップページへ