会期
タイトル
 
3月2日(火)
〜3月7日(日)

日本写真芸術専門学校

局 報道・写真芸術科

卒業写真展

 日本写真芸術専門学校(校長:藤井秀樹)の夜間部、画像専門課程2年制「報道・写真芸術科」を卒業する若きフォトグラファー達の、社会へ羽ばたく記念碑となる写真展。ドキュメンタリー、スポーツ、ネイチャー、アート、イメージ等の、テーマを学生自身が考え撮り続けてきた作品群、約100点(カラー・モノクロ)を展示。

3月9日(火)
〜3月14日(日)
秋元良平 写真展

「盲導犬クイ-ルの一生」

 2003年にNHKでドラマ化され、今春にはロードショー公開も予定されている感動作、「盲導犬クイ-ルの一生」のモデルとなった盲導犬クイ-ルを、1986年に生まれた瞬間から息をひきとるまで12年間にわたって撮り続けた写真家 秋元良平による、モノクロームの写真展。

3月16日(火)
〜3月21日(日)
紅谷大丘 写真展

「 T H E G I R L S 」
 
「約35年間女性を写真で楽しんでいます。1800人程の中から今回は月例等で入賞した作品を中心にまとめました。退屈な日常生活をささえてくれた女性達です。一人一人に思い出があります。 紅谷大丘」   作品44点(カラー・モノクロ)
3月23日(火)
〜3月28日(日)
JCIIフォトクリニック

「第6回 木村 恵一 ゼミ写真展」
 
JCIIフォトクリニック・木村 恵一教室の受講生約30名による、今年で6回目となる年に一度の発表展。風景・スナップなどの作品、各自約2点、計約60点(カラー)を展示。
3月30日(火)
〜4月4日(日)
日本カメラ博物館

小・中学生ワークショップ写真展

自分で写真ができた!
 
2003年度に日本カメラ博物館で開催したワークショップ「撮ってみよう、焼いてみよう黒白写真」「ピンホールカメラを作ろう」に参加した小・中学生が作成した写真の発表展。黒白写真の現像やプリント、ピンホールカメラの製作など、大人でも経験したことが少ない世界に足を踏み入れ、作り上げた子供達の作品、約50点(モノクロ)を展示。

ホームページ
JCIIトップページへ