日本カメラ博物館のlogo




 


会期
タイトル
 

 1月7日(月)
 〜20日(日)


第2回

TOM+M の会 写真展



 日本のカメラ映像産業の生産・販売・技術革新・経営のトップとして常に業界を指導してきた、元キヤノン販売蠎卍后ι靄椽┝、元螢縫灰鷦卍后小野茂夫、元富士フイルム蠎卍后宗雪雅幸のグループ写真展。(財)日本カメラ財団の新旧役員であり、経団連写真同好会のメンバーでもある三人に、同財団理事長の森山眞弓も友情出展。それぞれのアルファベット頭文字から「TOM+Mの会」と命名した。昨年に引き続き今回が2回目。(カラー写真約60点)


 1月22日(火)
  〜27日(日)


Kapatid

エド・ガーロック写真展


 NGO団体「kapatid」(カパティ=タガログ語で兄弟姉妹)は、貧しさの中にありながらも精神的に豊かな生活を送っている人々との人格的な出会いを通し、彼らの自立支援、並びに自らの生き方を問い直すことを目的に活動。今回は、同団体と交流のあるフィリピン人写真家エド・ガーロック氏による、フィリピンの「光」と「影」を表現した作品を展示。


 1月29日(火)
 〜2月17日(日)


第13回

JCIIフォトクリニック写真展


 JCIIフォトクリニック各教室(講師:菊地隆・木村惠一・熊切圭介・児島昭雄・後藤九・齋藤康一・桜井始・中田和昭・中谷吉隆・沼田早苗)の受講生らによる、年に一度の発表展。各自1点、計約200点(カラー・モノクロ)を展示。


 
開館時間
 10:00〜18:00
入場料
 無料
休館日
 なし
所在地

 東京都千代田区1番町25番地 JCIIビル地下1階


ホームページ
JCIIトップページへ