日本カメラ博物館のlogo




 


会期
タイトル
 

 2月24日(火)
 〜3月1日(日)


増田文雄写真展
「レッド・パージ」


  戦後新しい時代が芽吹いていた頃、1950年前後にGHQの命令により職場から追放された日本共産党員、同調者及び組合活動家がいた。それから約60年、艱難辛苦(かんなんしんく)を生き抜いてきた人たちのポートレート。モノクロ写真約60点を展示。


 3月3日(火)
  〜8日(日)


第23回 フォトハチ公写真展

「'09 光彩」


 渋谷の写真教室の卒業生有志で結成したグループ「フォトハチ公」の写真展。写真家桜井始先生の指導の下に、一年間の研鑽の成果を発表。自然風景、花、スナップ等の会員各自の個性が際立つカラー作品23点を展示。


 3月3日(火)
  〜8日(日)


第20回 フォトうず潮写真展

「四季の栞」


 昭和63年2月に設立した写真愛好家のグループ、「フォトうず潮」による写真展。写真家桜井始先生の指導の下、風景・花・スナップ等を撮影。各自個性を大切に、種々の分野にわたり取り組んできた作品の中から20点(カラー)を展示。


 3月10日(火)
  〜15日(日)


錦会写真展


 博報堂OBで結成されたクラブ活動の一つで、撮る楽しさ写す面白さを大切にしている。年に2,3回の撮影旅行を楽しみ、各自が出会った感動や風景を切りとった自由作品57点を展示。


 3月17日(火)
  〜22日(日)


JCIIフォトクリニック

第11回 木村惠一ゼミ写真展


 JCIIフォトクリニック・木村惠一教室の受講生約20名による、今年で11回目となる年に一度の発表展。風景・スナップなどの作品、各自約3点、計約60点(カラー)を展示。


 3月24日(火)
  〜29日(日)


福嶋武と行った

「トルコ写真紀行11日間」
写真展


 昨年8月アジア・欧州接点のイスタンブールをはじめトルコを撮影仲間13名で訪問。黒海沿岸のシルクロードに関係深い交易都市など、奇岩で有名なカッパドキアでバルーンからダイナミックに撮影した作品約50点を展示。


 3月31日(火)
 〜4月5日(日)


フォトクラブ NOMAD

写真展


 自然・風景をデジタルではなく、中判・35mmのカラーフィルムに収め、毎年桜の咲く季節に行う発表は今年で4回目となる。各自それなりの写真歴を持つ男性6人からなるグループで、共通の師を持たず、各自の風景写真への思いを表現した作品約40点を展示。



開館時間
 10:00〜18:00
入場料
 無料
休館日
 なし
所在地

 東京都千代田区1番町25番地 JCIIビル地下1階