日本カメラ博物館のlogo




 


会期
タイトル
 

 3月2日(火)
  〜7日(日)


第24回 フォトハチ公写真展

「'10 光彩」


 発祥の地"渋谷"に因んで「フォトハチ公会」と名付けたグループの、24回目の写真展。桜井始先生の指導のもと、個性ある写真作りに励んでいる会員有志14名による、風景・花・スナップなどのカラー作品、23点を展示。


 3月2日(火)
  〜7日(日)


第21回 フォトうず潮写真展

「四季の栞」


 昭和63年2月に設立した写真愛好家のグループ、「フォトうず潮」による写真展。写真家桜井始先生の指導の下、風景・花・スナップ等を撮影。各自個性を大切に、種々の分野にわたり取り組んできた作品の中から20点(カラー)を展示。


 3月9日(火)
  〜14日(日)


錦会カメラ倶楽部

第7回作品展


 第二の人生を楽しく過ごそうと、博報堂OBで結成されたグループ「錦会カメラ倶楽部」による写真展。花鳥風月を友とし、仲間と語らい、旅の楽しさを満喫しつつ、心のままに切り取った風景や祭りなど、ネイチャーフォトを中心に60点を展示。


 3月16日(火)
  〜22日(月)


JCIIフォトクリニック

12回 木村惠一ゼミ写真展


 JCIIフォトクリニック・木村惠一教室の受講生約20名による、今年で12回目となる年に一度の発表展。風景・スナップなどの作品、各自約3点、計約60点(カラー)を展示。


 3月24日(水)
  〜28日(日)


福嶋武と

「アドリア海東西文化の
十字路を行く」 写真展

ドヴロブニクとヴェネツィア


 内戦の傷跡が残るボスニアヘルツェゴビナの首都サラエボ、アドリア海、ダルマチア沿岸の真珠といわれる城壁の街ドヴロブニク、ローマ宮殿の遺跡を利用した街スプリット。また対岸イタリア・最古の大学の街ボローニャ、水の都ヴェネツィアを新しい眼でアマチュアカメラマンが捉えた写真展。


 3月30日(火)
 〜4月4日(日)


フォトクラブ NOMAD

写真展


 各自それなりの写真歴と、風景写真については一家言を持つ男性6人からなるグループが、毎年桜の咲く季節に行う写真展。今年で5回目となる。共通の師を持たず、各自の風景写真への思いを表現した作品、約40点(全紙・半切)を展示。



開館時間
 10:00〜18:00
入場料
 無料
休館日
 なし
所在地

 東京都千代田区1番町25番地 JCIIビル地下1階