日本カメラ博物館のlogo




 


会期
タイトル
 


 3月29日(火)
 〜4月3日(日)


フォトクラブ NOMAD

写真展


 各自それなりの写真歴と、風景写真については一家言を持つ男性6人からなるグループが、毎年桜の咲く季節に行う写真展。今年で6回目となる。共通の師を持たず、各自の風景写真への思いを表現した作品、約40点(全紙・半切)を展示。


 4月5日(火)
  〜10日(日)


JCIIフォトクリニック

第2回 後藤教室
中判カメラ作品展



 JCIIフォトクリニック・後藤九教室の受講生による2回目の写真展。デジタルカメラが主流の今日だが、全員中判カメラにこだわり、各自のテーマをもって対象とじっくり向き合いながら撮影した作品を展示。デジタルとはひと味違う、中判フィルム特有のきめ細やかさを、全紙プリントで表現。


 4月5日(火)
  〜10日(日)


写真の楽しみ方・日曜講座

後藤 九教室 作品展


 朝日カルチャーセンター・日曜講座としてスタートした「写真の楽しみ方」の、第19回目となる作品展。一昨年より独立した講座となり、JCIIでは2回目の開催。モノクロフィルム・カラーフィルム・デジタルといった今日の写真表現を活かして、写真を楽しむことを目指した作品を展示。


 4月12日(火)
  〜17日(日)


第7回 菊地教室写真展


 菊地隆教室の受講生によるグループ展。テーブルフォトや屋外撮影実習で撮った自由課題作品など、一年間の授業を通して取り組んだ受講生の作品、約80点(四切)を展示。


 4月19日(火)
  〜24日(日)


佐藤昭一 写真展 2011

「橋の季」 〜ともにした時間〜


 隔てられた地を結ぶ橋、人が行き交い佇み見渡す橋。景観を意識して造られる橋は美しい。人々が憩う橋の上で時が停まる。動かない橋の周りで水も風も季節もたえまなく動く、そんな橋と時間をともにした。(モノクロ作品、約40点を展示)

 4月26日(火)
  〜5月8日(日)

JMPA
(一般社団法人 日本現代写真家協会)

第2回 会員展


 真に写真を語り、写真家としての地位向上に努め、写真文化の発展に如何に貢献をするかを考え、積極的に行動する開かれた写真文化団体として、昨年4月1日に発足し活動を開始したJMPA(一般社団法人 日本現代写真家協会)会員による、第2回目の写真展。各会員独自のイメージで表現をした作品、約40枚(全紙)を展示。



開館時間
 10:00〜18:00
入場料
 無料
休館日
 なし
所在地

 東京都千代田区1番町25番地 JCIIビル地下1階