日本カメラ博物館のlogo




 


会期
タイトル
 

 11月1日(火)
   〜6日(日)


JCIIフォトクリニック


中谷教室 第10回写真展
「2011 折々の記憶」

 JCIIフォトクリニック・中谷吉隆教室の受講生たちによる写真展。自然風景・街のスナップ・造形的な写真など、旅先で出会った、またテーマとして取り組んできたそれぞれの個性溢れる作品、各自3点、計約40点を展示。


 11月8日(火)
   〜13日(日)

※最終日は16:00まで


デジカメボランティア会

第8回「デジカメ100人展」

 デジカメボランティア会は、2002年12月に(株)ニコンOB有志により、デジカメ写真普及を目的に設立された団体で、現在70名の会員・会友が在籍。毎年、東京と横浜で各1回の作品発表会を行っている。今回の展示では、デジタルカメラによる撮影からプリントまで自分で仕上げた作品、約150点を展示。


 11月15日(火)
   〜20日(日)


ぐるーぷTAK写真展

  「こだわりのDIY
     黒白プリント展将后

 今年で15年を迎える、ぐるーぷTAKの写真展。鈴木孝史先生(ファインアートフォトグラファー・日本大学芸術学部教授)指導の下、手作りにこだわり、自ら現像・プリントを行っている。今年は「赤外フィルム・オーラで撮る」に挑戦。黒白プリント半切48枚、特別テーマ写真8枚を展示。

 11月22日(火)
   〜27日(日)

中野F18

第3回グループ写真展

「今、感じていること…」
 今、周りの変化に気づき、発見し、何かできることに感謝しています。人・都市・自然・風景などの営みの力に強さを知り、慈しみ、尊さを感ぜずにはいられません。5人それぞれが感じた今がどのような風景なのか。自分なりの表現でしっかりと捉える風景はどのように写っているのでしょうか。

 11月29日(火)
〜12月25日(日)

※月曜休館
  10:00〜17:00

中山岩太 安井仲治
福原信三 福原路草

― ペンタックスギャラリー旧蔵品展 ―
 心象世界を表現する安井仲治、風景に余情をとらえた福原信三、モダンな構図が際立つ福原路草の名作35点を展示。主に1930年代に撮影された芸術写真の今日的意義を見つめる。
  ・安井仲治 写真作品  19点  
  ・福原信三 写真作品  8点  
  ・福原路草 写真作品  8点 
  ・作品掲載誌など資料

(※中山岩太の作品展示は、JCIIビル1階のフォトサロンにて同時開催。)


開館時間
 10:00〜18:00
入場料
 無料
休館日
 なし
所在地

 東京都千代田区1番町25番地 JCIIビル地下1階