日本カメラ博物館のlogo




 


会期
タイトル
 

 5月2日(水)
   〜6日(日)

ふくろうの会

Four Ladys写真展


 発足以来15年を過ぎた「ふくろうの会」の、発足当時より入会しているベテランから新入会員までの4人の女性たち(川原登美子、佐藤浪江、徳元たつ子、浜井洋子)による写真展。月例撮影会や、長年テーマを追って鍛え上げた技術で、一つのテーマを各自の個性で表現した作品を展示。


 5月8日(火)
  〜13日(日)


―JCII NEWS表紙イラスト原画展―

modzu
「歴史的カメラのイラスト」


一般財団法人 日本カメラ財団発行の広報誌「JCII NEWS」の表紙に、2001年4月より毎月掲載されている、イラストレーターmodzuによる日本の歴史的カメラ(※)のイラスト原画展。昔のカメラの持つ温かさや一生懸命さ、人の手がつくりだした愛おしさも描きうつせれば、という想いを抱きながら、白い紙に黒いペンだけで陰影まで繊細に描きだした作品、約134点を展示。

※歴史的カメラ・・・日本の国産カメラの発展の歴史を永く世に留めるため、中立的な立場にある専門家や学識経験者から構成される「歴史的カメラ審査委員会」(JCII主催)によって、1969年より毎年選定しているもの。


 5月15日(火)
  〜20日(日)


JCIIフォトクリニック


第13回
熊切圭介教室写真展


 今年で13回目となる、JCIIフォトクリニック熊切圭介教室の受講生22名による、年に一度の発表展。風景・スナップなどの作品、各自3点、計約70点を展示。


 5月22日(火)
  〜27日(日)


JCIIフォトクリニック


第3回 徳光ゆかり教室写真展
「皇居周辺の風景掘

 JCIIフォトクリニック・徳光ゆかり教室の受講生11名が、何をどう撮りたいかという“こころ優先”を基礎に撮った作品を発表。3回目となる今回は、範囲を少し広げた皇居周辺の四季折々の作品と自由作品を展示(カラー約60点)。5/26(土)14時から徳光ゆかりによるギャラリートークあり。

 5月29日(火)
  〜6月5日(火)

―東京写真月間 協賛展―

森山眞弓 写真展 「雑記帳15」

 常にコンパクトカメラを持ち歩き、自然風景や町のスナップなど、行く先々でスケッチ代わりに撮りためた作品、約60点(カラー)を展示。



開館時間
 10:00〜18:00
入場料
 無料
休館日
 なし
所在地

 東京都千代田区1番町25番地 JCIIビル地下1階