日本カメラ博物館のlogo




 


会期
タイトル
 

 12月4日(火)
〜12月25日(火)

※月曜休館
【12月24日(月・祝)は開館】
  10:00〜17:00

堀市郎・前田寅次作品展
―Japanese Photographers
in America 1910-1930 ―

 
 

明治末期から昭和初期にあたる1900年代〜1930年代のアメリカに住み、写真表現に取り組んだ写真家・前田寅次のオリジナルプリント展。ロサンゼルス在住日本人写真家の集う「Japanese Camera Pictorialists of California」の創立委員であった前田は、静物、風景などの写真作品を英国、フランスなど多数の国際サロン展に寄せた。

大戦間の写真芸術における世界潮流と日本人写真家の取り組みを示す、セピア色の流麗なオリジナルプリントの世界をご覧頂く。静物・風景などの入選作品を含む、約50点と資料を展示。

(※堀市郎の作品展示は、JCIIビル1階のフォトサロンにて同時開催。)

前田 寅次 (まえだ とらじ、MAYEDA Harry Torazi 、1875-1935)

高知県長岡郡十市村(現・高知県南国市十市)に生まれる。両親と共に北海道へ移住して農園開拓に携わる。1901年に26歳で単身渡米。在米中の生活は詳らかでないが、ロサンゼルスで居住していたアパートの管理業務に就いていたことが1918年の国勢調査登録票に記されており、転居した1926年頃まで続けたと推察される。傍ら、写真作品制作に取り組み、1924年頃より写真展への応募を始める。1926年、51歳でロサンゼルス在住日本人写真家の集う「Japanese Camera Pictorialists of California」の創立委員となり、60歳で没するまで米国、英国、フランスなどで開催の国際写真展多数に作品を寄せた。作品裏の署名は「Torazi Harry Mayeda」。New Orleans Museum of Artに作品収蔵。

 



開館時間
 10:00〜17:00
入場料
 無料
休館日
 月曜日 ※12月24日(月・祝)は開館
所在地

 東京都千代田区1番町25番地 JCIIビル地下1階