日本カメラ博物館のlogo




 


会期
タイトル
 
 1月22日(火)
 〜2月3日(日)


第18回

JCIIフォトクリニック写真展

 


 JCIIフォトクリニック各教室(講師:神吉猛・菊地隆・木村惠一・熊切圭介・児島昭雄・後藤九・齋藤康一・徳光ゆかり・中谷吉隆・沼田早苗)の受講生らによる、年に一度の発表展。各自1点、計約200点(カラー・モノクロ)を展示。

 2月5日(火)
  〜11日(月・祝)


写団RGB

〜菊池哲男と仲間たち〜

第7回 写真展

 

 「写団RGB」は、山岳フォトグラファー菊池哲男先生を師と仰ぎ、日頃の写真活動を通じて作品作りに努力しているクラブ。四季折々素晴らしい姿を見せてくれ、感動の淵に誘い込む日本の風景を撮った作品の中から、『水の情景』のテーマに即した作品と『自由作品』を各自1点ずつ、計約40点を展示。


 2月13日(水)
  〜17日(日)


中野F18

第4回 グループ写真展

 

 日ごろから写真をこよなく愛し、楽しんでいる仲間たち約15名による、4回目の写真展。今回のテーマは、「会いたくて」と「季節の中で」。人・植物・風景・街など自分の好きな“会いたくて”を探し、自分の心地よい空間を“季節の中で”発見した作品、約60点を展示。


 2月19日(火)
 〜2月24日(日)


ネイチャーフォトクラブ五人展

 


 風景写真に情熱を燃やす仲間が設立した、ネイチャーフォトクラブの有志五人による作品展。四方を海に囲まれた日本は水の国といってもいいほど無数の渓流、滝、湖沼などが存在し、四季折々の美しい自然風景を創りだしています。今回の作品展のテーマ“水”にそって、日本の自然風景を銀塩フィルムで表現した作品、全紙10点・半切35点(カラー)を展示。


 2月26日(火)
 〜3月3日(日)


第27回 フォトハチ公写真展「’13 光彩」

第24回 フォトうず潮写真展
「四季の栞」

 


 写真教室卒業の有志で結成した「フォトハチ公」「フォトうず潮」二つのグループの合同写真展。多田茂徳先生の指導のもと、個性ある写真作りに励んでいる会員有志による、風景・花・スナップなどのカラー作品、約30点を展示。


 2月26日(火)
 〜3月3日(日)


角皆尚宏 写真展

「刻の記憶―学び舎の情景―」


木造校舎と子供たちをテーマに、日々の学校生活の様子、入学式や卒業式などの行事を撮影し、失われゆく学校の温かな情景を表現した作品、24点(A3サイズ、モノクロ)を展示。



開館時間
 10:00〜18:00
入場料
 無料
休館日
 なし
所在地

 東京都千代田区1番町25番地 JCIIビル地下1階