日本カメラ博物館のlogo




 


会期
タイトル
 
 2月26日(火)
〜3月1日(日)
第29回 フォトハチ公写真展
「’15 光彩」
第26回 フォトうず潮写真展
「四季の栞」
 写真教室卒業の有志で結成した「フォトハチ公」「フォトうず潮」二つのグループの合同写真展。多田茂徳先生の指導のもと、個性ある写真作りに励んでいる会員12名による、風景・花・スナップなどのカラー作品、約30点を展示。
 2月24日(火)
〜3月1日(日)
冨山真吾 写真展
「祖母の暮らした家」
 ある夏の日、高齢者の1人暮らし、家の老朽化を心配して、祖母の家が取り壊されました。取り壊しの数日前、祖父の眠る墓地へ報告に行くという祖母の悲しそうな後ろ姿を見た時、私はこれから起こる出来事を写真に残そうと思いました。これは家を取り壊すまで1週間の祖母と私の記録です。
(ワイド六切 20点)

 3月3日(火)
   〜8日(日)

第12回 HAKUHODO

錦会カメラ倶楽部作品展

 定年後の博報堂OBのカメラ仲間で結成された「錦会カメラ倶楽部」による、第12回目の写真展。各地の風景や祭り、スナップや草花など、旅を楽しみ、自然の景観に感動しながら捉えた自由作品、約60点を展示。

 3月10日(火)
   〜15日(日)

JCIIフォトクリニック

神吉教室 2写真展

 JCIIフォトクリニック・神吉教室の受講生による写真展。撮影実習を重ね、伝えたい、残したい、自分にしか撮れない写真作りに取り組んできました。個性溢れる作品、約40点を展示。

 3月17日(火)
   〜22日(日)

第19回 グループ写真展

「七人展」

 「七人展」は、風景写真、報道写真、舞台写真、水中写真、散歩写真とジャンルの異なる七人の写真仲間が集まり、年に1回開催する写真展。今年で19回目となる。バラエティーに富んだ約50点(全紙・半切)のカラー作品を展示。

 3月24日(火)
  〜29日(日)

フォトクラブ NOMAD

写真展

 各自それなりの写真歴を持ち、風景写真には一家言持つ男性8人からなるグループが、毎年桜の咲く季節に開く写真展。今年で10回目となる。共通の師を持たず、各自の風景写真への思いを表現した作品、約40点(全紙・半切)を展示。


開館時間
 10:00〜18:00
入場料
 無料
休館日
 なし
所在地

 東京都千代田区1番町25番地 JCIIビル地下1階