日本カメラ博物館のlogo




 


会期
タイトル
 

 3月1日(火)
  〜6日(日)

第13回 HAKUHODO

錦会カメラ倶楽部作品展

 博報堂OBのカメラ好きが集まった「錦会カメラ倶楽部」による、第13回目の写真展。四季を織りなす風景や草花、各地の祭りやスナップなど、新しい出合いを求めて発見のチャンスを探し続けながら捉えた作品、約60点を展示。

 3月8日(火)
  〜13日(日)

JCIIフォトクリニック

神吉教室 3写真展

 JCIIフォトクリニック・神吉教室の受講生による写真展。撮影実習を重ね、伝えたい、残したい、自分にしか撮れない写真作りに取り組んできた。個性溢れる作品、約45点を展示。

 3月15日(火)
〜21日(月・祝)

第20回 グループ写真展

「七人展」

 「七人展」は、風景写真、報道写真、舞台写真、水中写真、散歩写真とジャンルの異なる七人の写真仲間が集まり、年に1回開催する写真展。今年で20回目となる。バラエティーに富んだ約50点(全紙・半切)のカラー作品を展示。

 3月23日(水)
   〜27日(日)

島田 博  写真展

「山・自然との対話」

 JASS(日本セカンドライフ協会)で、企業OBの登山を担当して9年、約110山を登って来た作者が、登山をしながら山の美しさや可憐な高山植物を撮影した作品を展示する、5回目の写真展。浅間山、北アルプスの五竜岳、鈴鹿山脈の藤原岳 東北の早池峰山、栗駒岳、焼石岳 磐梯山など、四季折々に撮影した作品、55点を展示。

 3月29日(火)
 〜4月3日(日)

小野 寿子  写真展

「北極                
 〜白夜のスヴァールバル諸島」

 人類が定住する最北の地で、氷河やフィヨルドの美しい絶景が広がり、約3,000頭生息しているホッキョクグマを始めとする、沢山の野生動物の楽園である北極。だが近年、地球温暖化が原因で海氷が減少し、ホッキョクグマの絶滅や異常気象が危惧されている。作者がストップ地球温暖化のメッセージを込めて現地で撮影した作品、約40点(半切)を展示。


開館時間
 10:00〜18:00
入場料
 無料
休館日
 なし
所在地

 東京都千代田区1番町25番地 JCIIビル地下1階