日本カメラ博物館のlogo

 



 

会期
タイトル
 

 5月31日(火)
  〜6月6日(月)

― 東京写真月間 協賛・二人展 ―

森山眞弓 写真展 「雑記帳19」

 常にコンパクトカメラを持ち歩き、自然風景や町のスナップなど、行く先々でスケッチ代わりに撮りためた作品、約30点(カラー)を展示。

 5月31日(火)
  〜6月6日(月)

― 東京写真月間 協賛・二人展 ―

織作峰子 写真展

「朝来散策」
 世界各国の美しい風景や人物の瞬間を撮り続け、日本全国で写真展を多数開催するかたわら、テレビや講演に幅広く活躍中の織作氏による写真展。今回は、兵庫県・朝来(あさご)の穏やかな山村風景を、モノクロ銀塩プリントで再現した作品を展示。
 6月8日(水)
  〜12日(日)
JCIIフォトクリニック

第1回 秋山武雄教室写真展
 JCIIフォトクリニック秋山武雄教室受講生による作品展。第1回目は「駅」をテーマにして各自3点、計約57点を展示。最寄りの駅から心魅かれた旅先での駅まで、それぞれが感じたものを形にする。
 6月14日(火)
  〜19日(日)
JCIIフォトクリニック

第1回 中谷教室⊆命薪

「散歩の合間に 2016」
 JCIIフォトクリニック中谷吉隆教室△亮講生による、第1回目の写真展。写真を愛し日々写真を楽しんでいる皆さんの、この一年間の成果を一人3作品で展示。
 タイトルは「お散歩写真」的だが、カメラを持ち散歩気分で出かけたものの、心惹かれる被写体との出会いに、夢中でシャッターを切った、それぞれの感性豊かな作品。
 6月21日(火)
  〜26日(日)
林 好文 白黒 写真展
 「水中の中に潜っていくと光は水に吸収され光を失っていく。水中の中から水面に向かっていくと光はキラキラとエネルギーを増していく。水面下と、陸上、その接点はとっても生命力に溢れている。その時、命はどこからやってくるのだろう?そんな疑問から、『貝・花』のシリーズが始まりました。」
 常に「海」と「生命」をテーマに「静物」を白黒写真で表現してきた作者による、「貝・花」を中心とした作品(モノクロ、大四切・全紙)約40点を展示。
 6月28日(火)
 〜7月3日(日)
 ※開館時間
   連日17:00まで
第27回

全国保険医写真展

 全国各地の医師・歯科医師とその家族・従業員による、風景やスナップなどの応募作品約80点(カラー・モノクロ)を、「感動」と「自由」のテーマに分けて展示。(主催/全国保険医団体連合会)


開館時間
 10:00〜18:00
入場料
 無料
休館日
 なし
所在地

 東京都千代田区1番町25番地 JCIIビル地下1階