日本カメラ博物館のlogo




 


会期
タイトル
 

 5月2日(水)
   〜6日(日)

第12回
ノンライツRF友の会 写真展
「温故知新」

 開催してきた12回の写真展を思い返すと、フィルムからデジタルへの、そして旧態設計のレンズからの脱皮という過渡期を踏襲したように思える。古きを知り、新しきを知る。温故知新を感じ、初心にかえって愉しみながら撮った、メンバーの作品を展示。

 5月8日(火)
   〜13日(日)

第10回 JMPA
(一般社団法人 日本現代写真家協会
会員展

 真に写真を語り、写真家としての地位向上に努め、写真文化の発展に如何に貢献するかを考え、積極的に行動する開かれた写真文化団体として、2010年4月に発足し活動を開始したJMPA(一般社団法人 日本現代写真家協会)会員による、第10回目の写真展。各会員独自のイメージを表現した作品、約45点(全紙サイズ)を展示。

 5月15日(火)
  〜20日(日)

JCIIフォトクリニック
第19回
熊切圭介教室 写真展

 今年で19回目となる、JCIIフォトクリニック熊切圭介教室の受講生による、年に一度の発表展。風景・スナップなどの作品、各自4〜5点、計約50点を展示。

 5月22日(火)
  〜27日(日)

JCIIフォトクリニック
第1回
並木隆教室 写真展

 JCIIフォトクリニック並木隆写真教室の受講生108名による、初めての発表展。盛大な写真展に出展するのは初めてという受講生も多いが、教室で受けたアドバイスなどを基に一生懸命撮影した、個性ある魅力的な作品を、ひとり1点ずつ展示。

 5月29日(火)
   〜6月3日(日)

熊谷元一写真賞コンクール
20回記念 写真展

 
 長野県阿智村では、農村を60年以上にわたりを記録し続けた阿智村出身の写真家・熊谷元一氏の功績を現代へと継承する「熊谷元一写真賞コンクール」を実施してきた。コンクールが20回を迎えたことを記念し、これまでのコンクール入賞作品約80点と、コンクール各回のテーマに基づき選んだ熊谷元一氏の写真40点を展示。


開館時間
 10:00〜18:00
入場料
 無料
休館日
 なし
所在地

 東京都千代田区1番町25番地 JCIIビル地下1階