日本カメラ博物館のlogo

 



 

会期
タイトル
 

 5月29日(火)
  〜6月3日(火
)

熊谷元一写真賞コンクール

20回記念写真展

 長野県阿智村では、農村を60年以上にわたりを記録し続けた阿智村出身の写真家・熊谷元一氏の功績を現代へと継承する「熊谷元一写真賞コンクール」を実施してきた。コンクールが20回を迎えたことを記念し、これまでのコンクール入賞作品約80点と、コンクール各回のテーマに基づき選んだ熊谷元一氏の写真40点を展示。

 6月5日(火)
  〜10日(日)
第3回 林 好文 白黒写真展

「港町13番地」
 東京から港町に移り住み40数年。その間にデジタルカメラが主流となったが、あえて白黒フィルムにこだわって作品作りを続けている作者が、デジタルとの違いを表現しようと自分なりの工夫をこらして制作した作品、約30点(モノクロ、全紙サイズ)を展示。
 6月12日(火)
  〜17日(日)
JCII黒白写真暗室ステップアップ講座

In the darkroom
―黒白写真フリーク展察
 「部屋に飾っておきたくなるような写真をつくろう」というテーマのもと、バライタ印画紙を使いプリント制作を行っている、JCII黒白写真暗室ステップアップ講座の受講生による7回目の作品展。“銀”が作り出す、モノトーンの奥行きのあるプリント、約60点を展示。
 6月19日(火)
  〜24日(日)
第4回 29眼写真展
 現代写真研究所29期の有志が、様々な視点で写真を撮ろうと「複眼=29眼」というクラス名で開催するグループ展の第4回目。29期生以外の卒業生も参加し、それぞれの視点でとらえた作品、約70点を展示。
 6月26日(火)
 〜7月1日(日)
JCIIフォトクリニック

第3回 中谷教室⊆命薪
「散歩の合間に 2018」

 JCIIフォトクリニック中谷吉隆教室△亮講生による、第3回目の写真展。写真を愛し日々写真を楽しんでいる皆さんの、この一年間の成果を一人3作品で展示。 タイトルは「お散歩写真」的だが、カメラを持ち散歩気分で出かけたものの、心惹かれる被写体との出会いに、夢中でシャッターを切った、それぞれの感性豊かな作品。


開館時間
 10:00〜18:00
入場料
 無料
休館日
 なし
所在地

 東京都千代田区1番町25番地 JCIIビル地下1階