むかしの写真@

いちばーんふるい日本人の写真


いままでにみつかっている日本人が写っている写真の中で、いちばーん古いものは、1851年にアメリカで撮影さつえいされたこの利七りしちさんの写真です。
利七りしちさんの肖像しょうぞう写真
1851年
ハーベイ・R・マークスの撮影さつえい
ダゲレオタイプ

利七りしち
さんは栄力丸えいりきまるという荷物にもつをはこぶ船にのってはたらいていましたが、とちゅうであらしになって、船がとおくに流されてしずみそうになってしまいました。
そのときアメリカの船にたすけてもらい、そのままアメリカにつれていってもらったのです。
昔のアメリカでは、日本人を見ることはとてもめずらしく、栄力丸えいりきまるにのっていた17人はみんな写真に写されて、新聞しんぶんでニュースになりました。

このとき写されたほかのひと人の写真も、すこしみつかっていて、日本の美術館びじゅつかんでたいせつにされています。