日本カメラ博物館のlogo
<---横巾700ピクセルにてご覧ください--->






財団法人日本カメラ財団が主催する「歴史的カメラ審査委員会(委員長:森山 眞弓)」は、2000年の「歴史的カメラ」として、以下の通り29機種を選定いたしました。

2000年の歴史的カメラに認定された銀塩カメラ(全16機種)
発売日 カメラ名 会社名 型式 感光材料 画面サイズ 特徴
2000-02-02 シー・アンド・シー MX-5
SEA & SEA MX-5
シー・アンド・シー 透視ファインダー 135 24×36mm 水深36メートルまでの耐水耐圧性能を持つ。
スケルトン(トランスペアレンシー)デザインのボディーは 5 色が用意されている。
レンズは陸上1.8メートル、水中 1 メートルの固定焦点28ミリレンズ。
2000-03-01 フォクトレンダー べッサ-R
Voigtlander Bessa-R
コシナ 透視ファインダー 135 24×36mm ライカスクリューマウントを採用した普及価格(68,000円(税別))の距離計連動透視ファインダーカメラ。
ファインダー以外は「ベッサ-L」(1999)に準じる。
2000-03-21 マミヤ 645E
Mamiya 645E
マミヤ・オーピー 一眼レフ 120/220 45×60mm 「645 PRO TL」(1997年)をフィルムバック、ファインダーの固定化などで簡略化し、また標準レンズとセット販売で比較的廉価に設定し、セミ判カメラを身近なものにすることを狙った。
2000-03-25 キヤノン EOS-1V
Canon EOS-1V
キヤノン 一眼レフ 135 24×36mm 45点測距AFや21点分割評価測光、マグネシウム合金採用ボディー、100%視野率ファインダー、シーリングの改良による防塵、防滴性など先代の「EOS-1N」(1994年)を大幅に改良している。
2000-03-25 キヤノン EOS-1V HS
Canon EOS-1V HS
キヤノン 一眼レフ 135 24×36mm 「EOS-1V」にパワードライブブースター(PB-E2)を取りつけ、毎秒10コマの連続撮影を可能とした。
2000-04-01 ミノルタ カピオス 150S
MINOLTA Capios 150S
ミノルタ 透視ファインダー 135 24×36mm 35ミリコンパクト機で、従来の機構とは異なった、裏ブタが不用意に開かなくした「セーフティーロック」機能を採用。
2000-04-07 シャラン ニコンFモデル
SHARAN Nikon F Model
メガハウス 透視ファインダー ミノックスフィルム 8×11mm 「ニコン F」を模しておよそ2分の1サイズとしたモデル。
フィルムはミノックス(判)を使用する。
2000-04-07 シャラン ライカIIIfモデル
SHARAN Leica IIIf Model
メガハウス 透視ファインダー ミノックスフィルム 8×11mm 「ライカ IIIf」を模しておよそ2分の1サイズとしたモデル。
フィルムはミノックス(判)を使用する。
2000-04-27 ニコン F80S
Nikon F80S
ニコン 一眼レフ 135 24×36mm ファインダー上に液晶による格子線や、被写体の輝度に応じてフォーカスエリアが赤/黒に切り替わる(ファインダースクリーン上に液晶によるフォーカスエリアや格子線を黒く表示でき、被写体の輝度に応じて、赤く自動照明もできる)。
フィルムのコマ間に撮影データを記録できる機能がある。
2000-07-03 ゴコー MAC-10 Z3000 マクロマックス
GOKO MAC-10 Z3000 macromax
GOKOカメラ 透視ファインダー 135 24×36mm 38〜115ミリズームレンズ付コンパクトカメラに最近接10センチのマクロ撮影機能を付加した。
視度調節、露出補正も可能。
2000-09-15 ミノルタ α-7
MINOLTA α-7
ミノルタ 一眼レフ 135 24×36mm 中央デュアルクロス9点オートフォーカスセンサーを内蔵し、カメラ背面にタテヨコ表示対応のLCDナビゲーションディスプレイを内蔵。
2000-09-23 ニコン ライトタッチズーム 120ED QD
Nikon Lite・Touch Zoom 120ED QD
ニコン 透視ファインダー 135 24×36 / 13×36mm 3.2倍ズームレンズに特殊低分散ガラスED(レンズ)、非球面レンズ 2 枚を採用したコンパクトカメラ。
2000-10-20 キヤノン EOS7
Canon EOS7
キヤノン 一眼レフ 135 24×36mm 「EOS-3」(1998年)と「EOS Kiss(Kiss III)」(1999年)の中間にあたる機種。
最新の機能をバランスよく組み込んだ。
2000-10-31 コンタックス N1
CONTAX N1
京セラ 一眼レフ 135 24×36mm 従来のコンタックス一眼レフカメラからレンズマウントを変更したオートフォーカス一眼レフカメラ。
「コンタックス 645」(1999年)シリーズの(AF)レンズもアダプター装着により(AFで)使用可能。
2000-11-28 ブロニカ RF645
BRONICA RF645
タムロン 透視ファインダー 120/220 45×60mm レンズ交換が可能なセミ判距離計連動式透視ファインダーカメラ。
プログラムAE内蔵のマニュアルフォーカス機。
2000-12-08 コニカ レクシオ 70
Konica Lexio 70
コニカ 透視ファインダー 135 24×36mm 金属製ボディーの前面にフルフラットスライド式レンズカバ−を装備。
レンズは全使用域で35センチまでのマクロ撮影が可能な28〜70ミリ2.5倍ズームレンズを備える。
2000年の歴史的カメラに認定されたデジタルカメラ(全13機種)
発売日 カメラ名 会社名 型式 記録媒体 (CCDの総)画素数 特徴
2000-03-18 オリンパス キャメディア C-3030ZOOM
OLYMPUS CAMEDIA C-3030ZOOM
オリンパス光学工業 透視ファインダー スマートメディア 334万 (総画素数)334万画素CCDを内蔵し、音声記録、連続撮影、USB接続などの機能をもつ。
2000-04-20 カシオ デジタルシールカメラ ZR-10 プチコレ
CASIO Digital Seal Camera ZR-10 Petit Colle
カシオ計算機 透視ファインダー 内蔵メモリー 10万 プリンターを内蔵し、シールプリントを写したその場で作成できる。
2000-04-27 ニコン クールピクス 990
Nikon COOLPIX 990
ニコン 透視ファインダー コンパクトフラッシュ 334万 (マルチセレクタで操作・選択できる)5 点測距オートフォーカスを採用。
4 倍デジタルズーム、USB 1.1 接続、最大40秒までの動画撮影が可能。
2000-05-26 キヤノン IXY デジタル
Canon IXY Digital
キヤノン 透視ファインダー コンパクトフラッシュ 211万 APSカメラの「IXY」シリーズのデジタル版。2 倍ズームレンズ、3 点測距オートフォーカスを備え、コンパクトにまとめられている。
2000-06-17 カシオ リストカメラ WQV-1
CASIO Wrist Camera WQV-1
カシオ計算機 液晶モニター 内蔵メモリー 2.8万 世界初の腕時計型デジタルカメラ。
2000-06-29 リコー RDC-200G
RICOH RDC-200G
リコー 透視ファインダー スマートメディア 230万 JIS 保護等級 7 級の防塵、防水機能を有し、外装にゴム(ラバー)やマグネシウムダイカストを使用し耐久性を重視している。
レンズは光学式 3 倍ズームレンズを備えている。
2000-07-01 フジフイルム ファインピックス 40i
FUJIFILM FinePix 40i
富士写真フイルム 透視ファインダー スマートメディア 240万 MP3 方式で音声を取り込んで最長80分の録音、もしくは最長80秒までの動画と音声記録が可能。1,000分の1(秒)シャッターも備える。
画像出力は432万画素相当。
2000-07-08 フジフイルム ファインピックス S1プロ
FUJIFILM FinePix S1 Pro
富士写真フイルム 一眼レフ スマートメディア,
コンパクトフラッシュ
340万 「ニコン F60D」(1998年)をベースに、APS「C」サイズ相当の(総画素数)340万画素CCD(23.3×15.6mm)を内蔵し、375,000 円という低価格で発売された。
2000-07-08 ペンタックス EI-200
PENTAX EI-200
旭光学工業 透視ファインダー コンパクトフラッシュ 211万 アメリカのヒューレット・パッカード社と共同開発したカメラ。
外観、機能選択などは35ミリコンパクトカメラに範を取って使いやすくされている。
2000-09-23 ペンタックス EI-2000
PENTAX EI-2000
旭光学工業 一眼レフ コンパクトフラッシュ 224万 アメリカのヒューレット・パッカード社と共同開発。
35ミリカメラ換算で34〜107ミリ相当の3倍ズームレンズを組み込んだ一眼レフタイプのデジタルカメラ。
2000-10-20 キヤノン EOS D30
Canon EOS D30
キヤノン 一眼レフ コンパクトフラッシュ 325万 撮像素子にAPS「C」サイズ相当の大きさの原色フィルターCMOSセンサー(22.7×15.1mm)を採用している。
358,000 円という低価格で発売された。
2000-10-21 オリンパス キャメディア E-10
OLYMPUS CAMEDIA E-10
オリンパス光学工業 一眼レフ スマートメディア,
コンパクトフラッシュ
400万 2/3(インチ)型、(総画素数)400万画素CCD採用のデジタルカメラ。
レンズは35ミリカメラ換算で35〜140ミリ相当のズームレンズ組み込み。
2000-11-18 オリンパス キャメディア E-100RS
OLYMPUS CAMEDIA E-100RS
オリンパス光学工業 電子ビューファインダー スマートメディア,
コンパクトフラッシュ
151万 光学式ズーム(7〜70mm)、デジタルズームの組合わせで35ミリカメラ換算で1,000ミリ相当の超望遠撮影や(総画素数)151万画素(CCDで撮った)画像を毎秒15カット連続撮影が可能。


arrow日本の歴史的カメラ もくじに戻る
ホームページ
JCIIトップページへ