日本カメラ博物館のlogo
<---横巾700ピクセルにてご覧ください--->





財団法人日本カメラ財団が主催する「歴史的カメラ審査委員会(委員長:森山 眞弓)」は、2002年の「歴史的カメラ」として、以下の 8 機種を選定いたしました。

2002年の歴史的カメラに認定した銀塩カメラ(全3機種)
発売日 カメラ名 会社名 型式 感光材料 画面サイズ 価格(円)(税別) 特徴
2002-02-22 ミノルタ カピオス 160A
MINOLTA Capios 160A
ミノルタ 透視ファインダーカメラ 135 24×36mm 57,000 エリア(フォーカスエリア)内を 7 本の CCD ラインセンサーがとおり、最高195分割でピントを検出する「主被写体探知機能」(形状認識)を採用した、世界初の「エリアAF」を採用。
2002-03-01 キヤノン オートボーイ 155
Canon Autoboy 155
キヤノン 透視ファインダーカメラ 135 24×36mm 43,000 AF/AEを一体化した CMOS センサーを世界で初めて採用。
2002-12-05 ペンタックス エスピオ 24EW
PENTAX ESPIO 24EW
ペンタックス 透視ファインダーカメラ 135 24×36mm 56,000 24mmの広角をカバーした、24〜105mmの 4.4 倍ズームレンズを装備したコンパクトカメラ。
2002年の歴史的カメラに認定したデジタルカメラ(全 5 機種)
発売日 カメラ名 会社名 型式 記録媒体 画素数
(有効画素数)
価格(円)(税別) 特徴
2002-02-26 ミノルタ ディマージュ X
MINOLTA DiMAGE X
ミノルタ 液晶モニタ SDカード、
マルチメディア
カード(MMC)
196万 72,000 撮影光学系にプリズムを採用し(撮影レンズの第一成分内にプリズムを配し)、光軸を90度曲げ、ボディ内にズームレンズを縦に配置。カメラ底部のCCDに結像させることで20ミリ厚と薄型化を実現している。
2002-05-19 コンタックス N デジタル
CONTAX N DIGITAL
京セラ 一眼レフ CFカード、
マイクロドライブ
629万 800,000 35ミリ判フィルムと同じサイズ(24×36ミリ)のCCDをボディに内蔵する世界最初のカメラ
2002-06-21 フジフイルム
ファインピックス S2 プロ
FUJIFILM FinePix S2 Pro
富士写真フイルム 一眼レフ スマートメディア、
マイクロドライブ
617万 310,000 「スーパーCCDハニカムIII」で有効画素数617万画素。1,212万画素の記録画素数が得られる、レンズ交換式一眼レフデジタルカメラ。
2002-10-26 シグマ SD9
SIGMA SD9
シグマ 一眼レフ CFカード、
マイクロドライブ
343万 200,000 RGBの三色を 1 ピクセル内に階層的に配置してある「Foveon(R) X3TM イメージセンサー」採用の一眼レフデジタルカメラ。
2002-12-07 キヤノン EOS 1DS
Canon EOS 1Ds
キヤノン 一眼レフ CFカード、
マイクロドライブ
1,110万 オープン 35ミリ判フィルムと同じサイズ(24×36ミリ)の CMOS センサーをボディに内蔵したデジタルカメラ。


arrow日本の歴史的カメラ もくじに戻る
ホームページ
JCIIトップページへ