日本カメラ博物館のlogo
<---横巾700ピクセルにてご覧ください--->






財団法人日本カメラ財団が主催する「歴史的カメラ審査委員会(委員長:森山 眞弓)」は、2008年の「歴史的カメラ」として、以下の7機種を選定いたしました。


また、1903(明治36)年〜2003(平成15)年に発売された日本の歴史的カメラを1冊の本にまとめた「日本の歴史的カメラ 増補改訂版」も好評発売中です。
2008年の歴史的カメラに認定したカメラ(全7機種)
No. 発売日 カメラ名 会社名 ファインダー
型式
記録媒体 有効画素数
(万)
特徴
1

3月3日

シグマ DP1
Sigma DP1
シグマ LCD(2.5型) SDメモリーカード
1400
20.7×13.8ミリのFOVEONセンサーを採用したコンパクトデジタルカメラ。
2
3月28日
カシオ エクシリム プロ EX-F1
Casio EXILIM PRO EX−F1

※現在の名称
カシオ ハイスピード エクシリム EX−F1
Casio HIGH SPEED EXILIM EX−F1

カシオ EVF
LCD(2.8型)
SDメモリーカード
内蔵(31.9MB)

600

600万画素で世界最速の毎秒60コマの高速連写や、336×96ピクセルで最大1200fpsの高速動画が可能。

3

9月12日
ニコン クールピクス P6000
Nikon COOLPIX P6000
ニコン LCD(2.7型)
透視

SDメモリーカード
内蔵(48
MB)

1350

有線LANインターネット接続に対応。
GPS機能により位置情報を画像に付加することが可能なデジタルカメラ。
4
9月19日
ニコン D90
Nikon D90
ニコン 一眼レフ
LCD(3.0型)
SDメモリーカード
1230
デジタル一眼レフカメラで初めて動画撮影が可能。

5

10月23日
ソニー α900
Sony α900

ソニー

一眼レフ CF
各種メモリースティックDuo

2460

35.9×24ミリ2460万画素の大型撮像素子で初めてボディ内手ぶれ補正機構を実現。
6
10月31日
パナソニック ルミックス DMC-G1
Panasonic Lumix DMC−G1
パナソニック EVF
LCD(3.0型)
SDメモリーカード

1210

初めてマイクロフォーサーズ規格を採用し、液晶ファインダー専用機としてレンズ交換を可能としたデジタルカメラ。144万ドット相当の高精細液晶ビューファインダーを備える。

7

11月29日
キヤノン イオス 5D マーク
Canon EOS 5D Mark
キヤノン 一眼レフ
LCD(3.0型)

コンパクトフラッシュ

2110

約36×24ミリ2110万画素の撮像素子を採用し、 フルHD(1920×1080画素)動画撮影も可能なデジタル一眼レフカメラ。


リストについて
・ファインダー形式:「透視」=光学式透視ファインダー 「LCD」=液晶モニター 「EVF」=電子ビューファインダー
カッコ内は液晶モニターの画面サイズです。
・動画記録を主とした機種、スタジオ用デジタルバックなどはのぞきます。また会社名から「株式会社」は省略させていただきました。
・「カシオ エクシリム プロ EX-F1」は発売当初の名称であり、現在は「カシオ ハイスピード エクシリム EX−F1」と改められています。


arrow日本の歴史的カメラ もくじに戻る
ホームページ
JCIIトップページへ