日本カメラ博物館のlogo

日本カメラ博物館特別展示コーナー


カメラグランプリ2011

受賞全機種を展示

開催期間:2011年5月31日(火)〜8月28日(日)



日本カメラ博物館では、2011年5月31日(火)〜8月28日(日)まで、「カメラグランプリ2011」を受賞した製品全機種を、常設展の一部コーナーを使用して展示します。

「カメラグランプリ」は、カメラ記者クラブが主催し、1年間に日本国内で発売されたスチルカメラの中から優れた機種を選び、表彰するものです。もっとも優れたスチルカメラ1台に贈られる「大賞」のほか、交換レンズに贈られる「レンズ賞」、一般ユーザーが投票する「あなたが選ぶベストカメラ賞」、カメラ記者クラブ会員が「大賞」を除く全てのカメラや写真関連製品を対象に選定する「カメラ記者クラブ賞」の4つの賞が設けられています。

なお「カメラグランプリ2011」の受賞、展示機種は以下のとおりです。

◆大賞: 「ペンタックス 645D」
 2010年6月発売 HOYA株式会社PENTAXイメージング・システム事業部

◆レンズ賞: 「タムロン 18−270mm F3.5-6.3 Di VC PZD」
 2010年12月発売 株式会社タムロン

◆あなたが選ぶベストカメラ賞: 「ニコン D7000」
 2010年10月発売 株式会社ニコン

◆カメラ記者クラブ賞:
「エプソン MAXART PX−5V」

 2010年2月発売 セイコーエプソン株式会社
「富士フイルム FinePix X100」 
2011年3月発売 富士フイルム株式会社

 




タイトル 特別展示コーナー「カメラグランプリ2011」
開催期間 2011年5月31日(火)〜8月28日(日)
協力
(順不同)
HOYA株式会社PENTAXイメージング・システム事業部
株式会社タムロン
株式会社ニコン
セイコーエプソン株式会社
富士フイルム株式会社

カメラ記者クラブ
期間中の特別展 「コシナとフォクトレンダー展」
4月5日(火)〜7月3日(日)

「技術のルーツをたどる カメラはじめて物語」 
7月12日(火)〜10月23日(日)
開館時間 10:00〜17:00
休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)

入館料 一般 300 円、中学生以下 無料
団体割引(10名以上)一般 200 円
所在地 102-0082 東京都千代田区一番町25番地 JCII 一番町ビル(地下 1 階)
交通機関
東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車 4番出入口より徒歩 1分
東京メトロ有楽町線麹町駅下車 3 番出入口より 徒歩 8 分
都営バス「都03 グリーンライン(四谷駅=半蔵門=日比谷=銀座四 =晴海埠頭)」半蔵門停留所下車 徒歩 4 分

駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮くださいませ。
JR東京駅からは、東京メトロ丸の内線東京駅→大手町駅にて半蔵門線に乗り換えると便利です。

※詳細は「アクセス・利用案内」のページをご覧下さい。
 


*文中の会社名、製品名は、各社の商標、登録商標です。
*文中の製品名は、各社の正式な社名、商号と必ずしも一致いたしません。

ホームページ
JCIIトップページへ