日本カメラ博物館のlogo

― 日本カメラ博物館オリジナルブックの発売について―


日本の歴史的カメラ [増補改訂版]


 日本カメラ博物館では、来る2004年8月20日より、「日本の歴史的カメラ[増補改訂版]」を発売致します。
この本は、1986(昭和61)年5月26日から7月27日まで、日本カメラ博物館の運営母体である財団法人日本カメラ財団(当時:財団法人日本写真機光学機器検査協会)が上野の国立科学博物館で「日本のカメラ発達展」を行ったときにカタログとして発行した本を日本カメラ財団創立50周年を記念し、英文を加え改訂して発行するものです。

 この本の表題となっている「日本の歴史的カメラ」とは、日本のカメラの発展の歴史を永く世に留めるために選定するもので、「技術史的に意義のある日本最初の試みがなされているもの」もしくは「市場において特に人気を博するなど、歴史的にみて意義のある」とみなしうる国産カメラを、中立的な立場にある専門家や学識経験者から構成される「歴史的カメラ審査委員会」によって、一年間に発売された新商品すべてを対象として審査・選定しています。

 この本は、1903(明治36)年から2003(平成15)年までの間に歴史的カメラに指定された721機種全部について、カメラ名、メーカー名、発売年月、歴史的カメラとして認定された理由、発売当時の価格を記載したものです。
今や世界一といわれる日本のカメラが、どのように発展してきたかという歴史をたどる上で、貴重な文献であると自負しております。
今回発行部数1500を限定し、シリアルナンバー入りで発売いたします。

 

● 「日本の歴史的カメラ[増補改訂版]」概要

タイトル 日本の歴史的カメラ[増補改訂版]
THE JAPANESE HISTORICAL CAMERA
3,500円(税込) ※友の会は2,800円(税込)
販売方法 日本カメラ博物館・JCIIフォトサロンにて直接販売 もしくは通信販売をご利用ください。
開館時間 10:00〜17:00
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)および年末年始など当館が定める休館日
所在地 〒102-0082
東京都千代田区一番町25番地 JCII 一番町ビル(地下 1 階)
交通機関


●東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車 4 番出入口より徒歩 1 分

●東京メトロ有楽町線麹町駅下車 3 番出入口より 徒歩 8 分

●都営バス「都03 グリーンライン(四谷駅=半蔵門=日比谷=銀座四 =晴海埠頭)」半蔵門停留所下車 徒歩 4 分

* 駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮くださいませ。
* JR東京駅からは、東京メトロ丸の内線東京駅→大手町駅にて半蔵門線に乗り換えると便利です。

日本カメラ博物館の地図


ホームページ
JCIIトップページへ